忍者ブログ
  • 2017.08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/24 03:15 】 |
手応え。

今日は様々な手応えを得た一日でした。

 

手応えその1 面接編

午前の面接。

今日が最終で社長面接。

10時着。

社長5分遅刻。

社長机に座る社長。

応接セットのいすに座るおいら。

その距離推定5メートルw

遠いよ。

中身はどうかというと。

特においら発言しておりません(ぁ

社長の1時間半に及ぶ座学並みのマイクパフォーマンスw

コクコク頷く。

目を見る。

それだけで何か内定の手応えを得た。

気がする。

 

手応えその2 献血編

時間が空いたので献血行ってきました。

池袋の献血ハウスw

もちろん朝ごはんとか睡眠時間とか嘘ばっかw

そんなわけで献血してたんですが。

最初の検査の血抜きで看護婦さん(でいいのか?)が。

看「じゃ刺しますねー・・・・・(プツ)・・・・・あれ?」

病「ぬぅぅぅぅ!!(これはもしや・・・・)」

看「あれー?うーん・・・・いったん抜きますねー」

病「はいな(・・・・・・・・あーやっぱり・・・)」

そう。

見事に失敗しやがりました。

刺した後の痛みがハンパなかったし,なんとなく予想はついていたが。

2度目は無事成功。

そして本採血の400cc。

検査とは別の看護婦さんにプレッシャーをかける。

病「以前,池袋のもう一つのところで抜いたときに新人さんが失敗したんすよ。んでがっつり入ってるのにグネグネほじくるのよ。いてーのなんのって。んでどうするって聞いてきたんですよ。『どうします?』って。『一度刺したら抜いてから刺しなおしって出来ないから,このままやるか今度にするか』って。そしておいらはこう答えたんですよ。『面倒だからやっちゃいましょう。』と。そしたら60歳くらいのお局様・・・もとい,ベテランが登場。そのベテラン,『痛いですよー』と言いながら血管を指で押して移動させながら針を根元でがっつり入れたんすよ。すげー痛くて足がつるかと思ったくらいでしたけど,無事開通。よかったにゃよかったですけど,もう嫌ですからお姉さん・・・・・お願いしますよ?ちなみに検査摂取で既に一発ミスってます。さすがに1回の献血で4度も刺されると泣きそうになりますから。・・・・・・・お願いしますよ?(・∀・)ニヤニヤ」

と。

どSですって?

当たり前のことを言うなーーー。

んでお姉さん緊張しながら刺す。

それがまた痛いのよ。

痛点刺したな。

でもなんかうまい。

これは!!

と思ったとき,無事開通。

でもじんわりいてー。

そんな血抜き開通の手応えでした。

 

手応えその3 てっちゃん

午後の説明会はJR東日本情報システムズ。

いかにもって会社に行ってみました。

そして感じた手応え。

「ここは情報系鉄オタの集りだっ!!危険な香りがプンプンするぜっ!本能がそう言ってるぜっ!逃げるんだ!」

と思ったが。

え?

データセンターのテスト?

じゃあやるーーーww

てか前回のデータあるし送信すればいいだけだしw

ここで感じた手応え。

危険な手応え。

しかし危険だからこそ突入してみたいw

(・∀・)ニヤニヤ

 

ちなみに献血した左腕と右腕です。

 F1000031.JPG

 

 

 

F1000030.JPG

 

 

 

右腕はさっき絆創膏むいたら出血しちゃった(〃▽〃)キャッ(ぁ

では。

初ゼミを軽くさぼって虎ノ門へ。

またお逢いしましょう。

PR
【2007/04/11 16:48 】 | 判定・審査・診断 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<Canon Rock | ホーム | 同時多発テロw>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]