忍者ブログ
  • 2017.08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/24 03:07 】 |
東京・大学・CITY。

遠いようで近い東京大学。

隣の駅なのに,学力的には程遠い。

行ってまいりました。

なぜなら我等が教祖 向井秀徳が現れるから。

学園祭ってのは自分の大学の方にいかないので,比較できんのですが。

東大盛り上がってたなー。

野外ライブ3ステージできるキャンパスとかすげーな。

というわけで以下「東大5月祭」リポート。

14時50分家出る。

いろいろあってなかなか時間ぎりぎりだわー。

15時00分東大到着。

やっべ。医学部前のステージわかんねー。

広すぎだよ本郷キャンパスorz

15時15分向井のリフが聞こえてきたのでダッシュww

15時20分ステージ到着。

かなり混んでて位置取りが難しい。

そしてステージちぃっさっ!

でも入場無料ww

「MATSURI STUDIOからMATSURI SESSIONを引っ張りあげてまいりましたーーThis is 向井秀徳ーーー!! SO。ここは東京大学CITYーーー。」

 F1000039.JPG

 

武者震いして,鳥肌が立って,脳が揺さぶられた。

あーーーーーー もっと早くくればよかったーーーーーーー!!

でもまぁ”KIMOCHI”と”WATER FRONT”を聴けたので満足。

 

今まで暗かったけど,向井のおかげでふっとんだわ。

ありがとうwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

てかテンションあがってきたからビールのみてーーーーーー

ビール&焼き鳥買って飲んで。

2杯目のビール買って次は何を買おうかと思っていたそのとき!!

 

歴史は動いた。

 

遠くからでも見える白い頭。

2m30はあろうかという巨大さにおいらは驚きカメラを向けた!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 F1000038.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

( ゚д゚)ハッ!

ばれてる!!!

思い切りカメラ目線&ピースしてる!!!!

これは!まずい!!!

いや!

逆にチャンスと考えるんだ!!

 

 

(交渉)

鳥「焼き鳥いかがっすか?」

病「買ったらおにーさんの写真撮らせてもらえます?」

鳥「全然いいっすよwww」

病「じゃ焼き鳥2本w」

鳥「毎度ーーーwww」

 

すげぇぇぇぇぇぇぇ交渉簡単じゃんwww

そしてお兄さんのポーズ付写真はこちら!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 F1000037.JPG

 

 

 

 

 

どーーーーーんw

もうね,恥ずかしさとかが感じられないわ。

ていうかそのポーズ何よwwwwww

それよりなによりワキ毛がぁぁぁぁぁ!!

あ。

もし万が一間違って不慮の事故でこのブログを見ている東大生のかたへ。

ごめんなさい。でも内緒にしておいてくださいね。

 

んで。

おもしろお兄さんや

かわいい男の子や

超足長いお姉さんや

ストライクゾーンど真ん中女子高校生とかみながら。

焼きそば食って撤収www

 

(まとめ)

東大本郷キャンパス学園祭の評価。

失ったもの:お金1130円。

得たもの:ビール2杯。焼き鳥4本。やきそば1ケース。白鳥兄さんの写真。

そして向井の歌声ヒーリング・・・・・・・・・・・・・プライスレスw

 

いやーよかった,よかった。

来年も行きたくなるような学園祭でした。

今日は気分がいいので。

このまま勉強にはいります。

 

では。

白いボディに黄色いくちばし。かわいいあなたもワキ毛はふさふさww

またお逢いしましょう。

PR
【2007/05/27 19:33 】 | 寝言。独り言。戯言。 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<なんか様々。 | ホーム | ( ´ー`)フゥー...>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]